増大サプリで増大効果が期待できる成分のシトルリンを摂りすぎると副作用に注意

増大サプリに含まれている成分で、効果が期待できるのはシトルリンです。

 

話題のアミノ酸の一種で、体に必要な必須アミノ酸の一種です。スイカやきゅうりなどに含まれています。

 

シトルリンは薬品にも利用されていて、人間の体内で一酸化窒素(NO)というガスを生じさせます。このガスは血管を膨張させて拡げる作用があって、血行改善に役立ちます。

 

シトルリンは薬品にも利用されていると言いましたが、動脈硬化、心臓病、糖尿病、脳梗塞などの予防にも役立つとされています。

 

肝心の増大効果です。シトルリンを摂取したからといって、直接ペニスが大きくなるわけではありません。

 

シトルリンを摂取すると血行改善されて、ペニスを作る海綿体に多くの血液が供給されるようになります。海綿体は、勃起のときにも血液が大量に流れ込む組織です。海綿体はペニスの9割を作っています。

 

血液の中には、ペニス増大のために必要な成長ホルモンなどの栄養素が含まれています。これらの栄養素がたくさん運ばれることで増大効果が期待できるようになります。

 

また、増大サプリにはシトルリン以外に成長ホルモンの合成を促すアルギニン、トリプトファン、などが配合されていることが多いです。

 

継続摂取することで、血行が改善されてペニスの細胞に栄養や成長ホルモンがたくさん運ばれることで、ペニスが増大していくということです。

 

血行改善、アンチエイジングにも効果があると言われているシトルリンには、目立った副作用は報告されていません。

 

ただし、シトルリン血症と診断されている人は摂取は控えたほうがいいです。

 

これは肝機能の悪化による代謝異常が原因の病気で、肝機能に悪影響が出る可能性があるので気をつけましょう。